ラセン
 
ぐるぐると回って同じところへ
 



美容・コスメ

月経前症候群の薬

月経前症候群は個人差が大きいので、人によって症状の程度もかなり違います。

日常生活にも影響を受ける重度の症状の人は、医師の診察を受けた上で薬物治療をちゃんと行うことが大事です。

月経前症候群の治療では、黄体ホルモン療法が取られるケースが多く、不安感が強くなる症状や抑うつになる方には精神安定剤や坑うつ剤を組み合わせることもあります。

月経前症候群で処方される薬は、ピルが知られています。

ピルは経口避妊薬ですが、黄体ホルモンの分泌が抑制される働きを利用し、月経前症候群にも良く使われています。

月経前症候群の薬にはピルがありますが、ピルを飲むと排卵がストップして、下腹部の痛みや腰痛など、月経前症候群で見られる症状がかなり少なくなると言われます。



3月2日(月)19:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

目元専用の美容液

プレビゥートLPT美容液は、天然マリン由来成分を使っており、朝晩使うことができる目元用美容液で、目元にハリを与えます。

汗に反応しづらい美容液で、化粧の浮きやひび割れを防ぎ、夜に使うと天然保湿成分が、うるおいを与えてくれるので、乾燥しらずの肌を作成してくれます。

ピュリセルケアリポピーは、ポリフェノールの一種であるビタミンPを配合した美容液で、クマやくすみなどの目元のトラブルを解消してくれます。目元の血流がたまりやすい方におすすめの目元専用美容液です。



2月19日(木)15:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

タラソテラピー

タラソテラピーは、ギリシャ語の「海」と、フランス語の「療法」から名づけられました。

海洋療法」とも呼ばれ、その定義は、「海洋性気候のもとで、海水や海かいでい辺の大気、海藻・海泥を組み合わせて、それらの作用を病気の予防や治療に用いること」とされています。



2月7日(土)14:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

レーザーでシミを無くす

肝斑以外の脂漏性角化症・炎症性色素沈着・老人性色素斑はレーザーで取ることが可能です。

レーザーの最大の特徴は、シミの原因となっているメラニン色素が残ってしまった細胞のみを攻撃できるため、正常な細胞はまったく影響を受けないということです。

レーザーでシミを取った時には、一時的にシミが濃くなることがあります。

それはレーザーによって壊されたメラニン色素を含んだ細胞が、肌の生まれ変わりによって段々表面に浮かび上がっていからです。
そのままにしておけば自然にはがれてしまいます。



1月15日(木)11:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

むくみ

むくみは、女性だけでなく、男性にも多いようです。

一過性の症状で収まるときはあまり気にしなくてもよさそうですが、部分的であっても慢性的症状には重大な病気からのサインであることもありますから、注意が必要です。

医学的に“むくみ”は、血液中の水分が血管外にしみ出し、異常に増加した状態です。

“浮腫”とも呼ばれていて、骨ばった部位を数秒間押して放した後に、へこんだ状態から元に戻らない状態です。



1月6日(火)16:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

塩素除去とアトピー性皮膚炎

塩素の除去には活性炭やチオ硫酸ナトリウムも使われます。チオ硫酸ナトリウムは入浴用脱塩素剤として無水チオ硫酸ナトリウム粉末が市販されています。

アトピー性皮膚炎の人の入浴は井戸水や純粋な温泉水を利用するのもよいと思われます。

入浴で汚れを落とすことは大事ですが、水そのものの質が悪いと皮膚を逆に傷つけてしまったりアレルゲンが侵入しやすくなり、アトピー性皮膚炎の悪化する原因になってしまいます。

アトピー性皮膚炎は皮膚の炎症をちょっとでも軽減できるように生活の中での工夫をしすることがよいと思われます。



12月25日(木)08:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

冷え性対策

冷え性改善に効く食材を中心にした献立の食事も有効で、体を温めるショウガや唐辛子、ネギ、根菜などを食べ、血行を良くするビタミンEなども積極的に摂りましょう。

それから、冷え性をすぐに解消したいならぬるめのお風呂にゆっくりと浸かるのが最適です。

入浴剤は保温や血行促進の効果もあり、足湯もおすすめです。

それから、冷え性は新陳代謝が低下し、筋肉量が少ない場合だと罹りやすいので、定期的に運動すると良く、特に足を鍛えると心臓のポンプ機能も強化されて血行循環も向上します。

これらの対策を行い、冷え性を改善して健康な生活が送れるようにしましょう。



12月23日(火)17:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理


(2/2ページ)
最初 1 >2<