ラセン
 
ぐるぐると回って同じところへ
 



豊胸バッグ

豊胸をするときに用いる豊胸バッグにも、大きさも形も様々な種類があるようです。

バッグの仕組みは、外側と中身の2つから成り立っており、外膜が破れても中身が流れ出てしまうことがないようになっています。

豊胸バッグの中身は、生理食塩水やハイドロジェル、シリコンなどが使用されていいます。

バッグの外膜の形状にも種類があり、スムースタイプは自然な動きと感触がありますが、マッサージをしなければ、硬くなるというリスクがあります。

反対にマッサージをする必要がないのが、テクスチャータイプです。
それほどマッサージの必要はありませし、バッグの形が日本人やアジア系の女性に向いているようです。



5月13日(水)13:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)